宮城で太陽光発電を設置しよう

パネルは単結晶と多結晶の二つ

発電の効率アップを図るなら単結晶がオススメです。高純度のシリコン原子が使われているので機能性抜群ですよ。多結晶の場合、使わなくなったシリコンを再利用して作られたものなので発電能力はやや劣りますが値段的にはこっちの方がコスパが良いです。

設置の前に

皆のギモンをまとめました

雨の日も発電できますか

晴天だと太陽の光で沢山の電気が作られますが、雨や曇りだと日差しが届かないでのいつもより作る電気が少なくなります。ただ、雨は降っても太陽の光は昼間も照射しているので0ではありません。

費用の目安が知りたい

住宅用の太陽光発電だと価格目安は200万円になりますが、設置に関してはオーダーメイドになるため屋根の状況と要望内容で費用にばらつきがみられます。

頭金が0円なのですが・・・

設置したいけど頭金がないといった場合、ローンを組み太陽光発電を設置することができます。頭金が0円になると月々にかかる返済額が大きくなりますが、売電収入が安定すれば負担が軽減されます。

補助金は出ますか

平成28年の予算案で閣議決定した通り、今まで通り太陽光発電の導入に補助金が支給されます。対象は自家消費型のもので、発電した場所で完全に使い切るのが自家消費型の特徴です。電気代アップもなく安心です。

クーリングオフは可能ですか

勢いに任せて契約したが、やっぱり考え直したいという時に使うクーリングオフ。現時点では可能ですが、期間は8日間と定められています。決断したのなら早めに担当者へ話をしましょう。

皆が注目した業者選びのポイント

no.1

品質を第一に考える

ずっとつけ続けるものですし、値段も高くなりますからそれ相当の太陽光発電を設置したいと考えるようです。100%日本国内で製造された太陽光発電の品質は業界からもお墨付きを頂くほど丈夫で、長年利用しても目立った不具合は確認されていません。

no.2

コスパのチェックも忘れない

太陽光発電を設置する目的は、光熱費を安く済ませることです。これが実現できないようじゃ話になりません。宮城でもトップクラスの会社が扱う太陽光発電は実発電量が多く、年間の発電量が10%から20%他メーカーより多いことが判明しています。

no.3

耐久性を見る

太陽光発電を購入する時にチェックするのが耐久性です。台風や地震が多い日本ですぐ破損するような太陽光発電は消費者からブーイングの嵐です。宮城でも注目されているメーカーは耐久性が優れているので突風や地震がきても簡単に壊れません。

no.4

光が少なくても電気を作る

質の良い太陽光発電は、太陽の光が少なくても発電できるよう作られています。また、発電をする上で条件が悪くても、トップクラスの性能があれば過酷な条件下でも対応できるでしょう。そのような優れた能力の太陽光発電は宮城でも人気があります。

no.5

保証の有無は必ずチェックする

太陽光発電のモジュールには出力性能が備え付けられていますが、何らかの理由で発電するための性能が落ちた場合修理と交換を行なう保証を言います。宮城で太陽光発電の設置をする時はどのお客さんも必ず見る場所です。

【PR】
宮城で太陽光発電を設置するメリットとは?
節約しながら快適な生活を送ろう。

太陽光ってどんなシステム?

作業員

地球環境に優しい

地球の平均気温は最大で6.4度上昇するといわれています。宮城に限らず地球事態が温暖化の真っただ中なので二酸化炭素を少しでも減らそうと太陽光発電が流行りました。エコに特化する理由としては発電をする時に二酸化炭素を出さない事、排気ガスを出さない事です。クリーンなエネルギーで、騒音もほとんどなく近隣住民に迷惑をかけることもありません。

仕組みを知ろう

太陽の光を回収した後は、モジュールで太陽を電気に変えていきます。太陽電池により発電されたものは箱に集めて家庭で使用します。発電が少ない場合は電力会社から購入でき、使いきれないほど沢山の電気がある時は宮城の電力会社に売ることができます。

天候によって対策ができる

晴れた日は絶好のチャンスなのでこの時に電気を貯蓄しておきます。家庭で消費する電気の量はおよそ3600kWhなので、不足分を賄うなら定格出力が3から4Kwあると宮城でも安心して設置できます。